お問い合わせ
“ことのは”の森 / Column

一粒万倍

拝啓・・・
今日ここに、世界に1本しかない “Capital Tree” という木の苗を『大樹になれ!』という想いを込めて植えました。
「Capital」 は、資本、資産、首都、中心、頭文字といった意味をもち、一番を示す言葉で、「Tree」 は、樹木です。空に向かって枝葉を広げて伸びる“木”に、生物の進化の様子を木に例えた「進化系統樹」の“樹”のイメージも重ね、2つの言葉を組み合わせた造語が、「Capital Tree」=『資本の樹』です。
 Capital Tree は、
『事業承継をはじめ、資本の課題に直面する、中小・小規模企業とそのオーナー経営者』 、
『資本の課題に関わるプロフェッショナルとその組織』 の両者がそれぞれに、枝となり、葉となり、実となり、共に、一本の木となって空(未来)へと伸びていくこと、さらに、一本一本の木が集い、繋がることで、樹林や森になることを願っています。いまどきの言葉で言えば、“プラットフォーム”であり、もっと、わかりやすい言葉で例えるなら、“あつまれ どうぶつの森”、動物や植物が集まる“森”のイメージです。
動物も植物も生命あるものはみな、ひと粒の起源(共通祖先)から始まり進化して今に至っています。その何十億年という進化の歴史からみれば、今、我々が生きている時間や人生は、ほんの一瞬のことです。Capital Treeは、“資本”という大地で、その一瞬を共に生きる人や組織をつなぎ、静かにかつ、しっかりと支える存在として成長、進化し続けたいと願います。
 Capital Treeのサイトは、それぞれのカラーで特色を打ち出した、バラエティに富んだテーマと内容で構成されています。それは、一見、バラバラで“雑木林”のように見えるかもしれませんが、その根底は、“Capital Tree”という概念と想いでつながっています。
この、『ことのは(言の葉)の森』 もその1つです。
経営理念もVisionも戦略も想いも、言葉を語ることから始まります。みなさんが伝えたい言葉、語りたい言葉が集まり、力となり、癒しにもなる、そんなマイナスイオンに満ちた言葉で森林浴をするかのごとく、ここ、『ことのは(言の葉)の森』 があります。
今日は“一粒万倍日”。“一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる”ように、今日始めたことはやがて大きな成果となるとされています。Capital Treeが大樹となり、森になり、事業承継に関わるすべての皆さんにとって、かけがえのない場となることを希い、今日ここに苗を植えます。

・・・ 敬具
(梟)