2022/01/21(金)開催

2022年に取り組むべき事業承継・M&A支援について

カテゴリー
会計事務所
テーマ
事業承継
主催者
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
お世話になっております。M&Aプラス事務局です。2022年の活動計画はもう策定されましたでしょうか。2022年はこれまで以上に「事業承継」支援に力を入れるという会計事務所様からのお声を多く頂戴しております。

そこで、事業承継支援に取り組む専門家の方々に、
・親族内承継を円滑に進めるためのポイント
・医業における事業承継支援の方法
・M&A実施時の契約書作成の注意点
など事業承継支援に取り組むうえで知っておきたいポイントを解説いただくセミナーを開催いたします。
ぜひご参加ください。
【日時】2022年1月21日(金)14:00~17:00
【会場】Zoomウェビナー
【カリキュラム】
14:00~14:10 ご挨拶
14:10~14:55 親族内承継を円滑に進めるためのポイントと2022年の税制改正について
       税理士法人チェスター 柿沼 慶一様
14:55~15:40 医業における事業承継の現状と医業承継に取り組む際の注意点
       税理士法人アミック&パートナーズ 谷中田 悟様
15:40~15:50 休憩
15:50~16:35 M&Aにおける契約書の基本と会計事務所×弁護士事務所の連携事例
       大江・田中・大宅法律事務所 大宅 達郎様
16:35~16:55 会計事務所が2022年に取り組むべきM&A支援業務
       デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
16:55~17:00 締め
開催日時 2022/01/21(金)14:00 〜 17:00
参加費 無料
講師
柿沼 慶一 氏

柿沼 慶一 氏

税理士法人チェスター 相続事業承継コンサルティング部部長
税理士・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
1980(昭和55)年 埼玉県生まれ。
2002年 法政大学経営学部経営学科卒
都内会計事務所を経たのち、辻・本郷税理士法人にてメガバンク+地銀案件に係る事業承継、資本政策、相続税等のコンサルティング業務に従事。そのお客様は上場企業オーナーから、中堅・中小企業オーナーまで幅広い。
また、コンサルティング会社における業務監査、税務相談顧問、事業承継セミナー講師も従事。現在、税理士法人チェスター相続事業承継コンサルティング部の部長に就任。相続・事業承継・資本制作業務の専門家として活動している。
谷中田 悟 氏

谷中田 悟 氏

MMPG常務理事 税理士法人アミック&パートナーズ代表社員 税理士
栃木県宇都宮市の税理士法人を母体としたワンストップサービスを提供するアミックビジネスコンサルティンググループ代表。MMPGの診療所経営研究会会長や職業会計人組織の全国会医業会計システム研究会医科クリニック支援委員長を歴任するなど、医院経営のプロ中のプロ。医業における経営コンサルティング・事業計画策定・事業承継等で豊富な実績を持つ。
大宅 達郎 氏

大宅 達郎 氏

大江・田中・大宅法律事務所 弁護士
2007年弁護士登録。大手法律事務所に勤務した後、中小企業支援に取り組むため2015年に独立。様々な業界の中小企業に関する事業再生・事業承継・M&A支援等を行う。日弁連中小企業法律支援センター事務局次長、創業・事業承継プロジェクトチーム座長。ジャパン・リーガル・アライアンス代表幹事。
個別相談会 なし
パンフレットPDF https://ma-plus.com/system/files/inline-files/seminar_announce_M%26Aplus.pdf
一覧にもどる