2022/03/01(火)開催

投資会社が伝える、事業承継・M&Aの進め方

カテゴリー
その他
テーマ
事業承継
主催者
中小企業大学校
会場
中小 機構 近畿本部
〒541‐0052 大阪市中央区安土町2-3-13
大阪国際ビルディング27階(セミナールーム)
TEL:06 - 626 4 -86
【カテゴリー】学校関係

新型コロナウイルスによる経営への影響が続く中、中小企業が事業承継問題を先送りにしていると、徐々に経営体力が失われ、手遅れになることも考えられます。このような時だからこそ、コロナ禍を乗り超え、事業承継・M&Aを円滑に進めることが求められています。
本研修では、プライベート・エクイティ・ファンド(「PEファンド」)の現役投資担当者から、円滑に事業承継・M&Aを進めるためのポイント及び更なる成長を実現するためのポイントを学びます。また、事業承継問題を解決するために、PEファンドの投資を受けた企業の取り組み事例を通して学びます。
【日時】2022年3月1日(火曜)
【会場】御堂筋キャンパス(中小機構近畿本部セミナールーム)
【カリキュラム】
9:50-10:00 事務連絡
10:00-12:30 コロナ禍における事業承継・M & A
コロナ禍での事業承継・M&Aの現状を理解するとともに、成功させるポイントを学びます。
日本成長投資アライアンス株式会社 パートナー  藤原 摂
日本成長投資アライアンス株式会社 ディレクター  中坪 武之

13:30-15:00 更なる成長に向けたPE ファンドの支援手法
企業がさらに成長していくために必要なポイントや経営改善のあり方など、投資会社の支援内容を踏まえて学びます。

15:00-17:00 PE ファンドから投資を受けた企業の事例を通してPEファンドを活用しながら、事業承継を経験した経営者から、自己の体験を交えた事業承継のポイントを学びます。
また、オーナー経営者が引き続き経営に関与しているケースと関与しないケースを比較することで、事業承継のポイントを学びます。

【パネルディスカッション】
同上 藤原 摂
〇創業家関与型の事例
梅乃宿酒造株式会社
代表取締役 吉田 佳代
〇創業家売却型の事例
株式会社放送通信機器
代表取締役 佐藤 塁
【コーディネーター】
同上 中坪 武之

17:00-17:10 修了証書交付
開催日時 2022/03/01(火)9:50 〜 17:10
対象者 経営者・経営幹部・後継者
定員 20名
参加費 16,000 円(税込)
講師
藤原 摂(ふじわら おさむ)氏

藤原 摂(ふじわら おさむ)氏

日本成長投資アライアンス株式会社(J-GIA) パートナー

2016年にJ-GIA創立メンバーとして参画。ポテトかいつか(茨城)、ヒトトヒトホールディングス(東京)、放送通信機器(神戸)、梅乃宿酒造(奈良)等、全国各地の有力企業への投資を担当。J-GIA入社前は米系投資ファンドにおいて7年間PE投資に従事し、大手玩具メーカー、化粧品会社、ホテル運営会社等への支援を行う。
中坪 武之(なかつぼ たけし)氏

中坪 武之(なかつぼ たけし)氏

日本成長投資アライアンス株式会社(J-GIA) ディレクター

2017年にJ-GIAに参画後、さつまいもに特化した食品会社であるポテトかいつか、医薬品開発のキノファーマ、沖縄を中心にリゾートホテル運営を行うリゾーツ琉球、創業約130年の歴史を有する酒蔵である梅乃宿酒造等への投資を担当。J-GIA入社前は政府系ファンドにおいて半導体業界の投資案件やベンチャー企業への投資案件を担当。
吉田 佳代(よしだ かよ)氏

吉田 佳代(よしだ かよ)氏

梅乃宿酒造株式会社 代表取締役

1979年奈良県葛城市生まれ。大学卒業後、総合商社を経て2004年に家業の梅乃宿酒造に入社。入社10年目となる2013年7月に5代目社長に就任、父から梅乃宿酒造を引き継いだ。平均年齢35歳という若い従業員たちのチャレンジスピリットを大切にしながら、女性視点の新商品開発や海外への販路拡大などの積極的な取り組みが話題を呼ぶ。現在は、社長をしながらも二人の子どもの母親として多忙な毎日を送る。
佐藤 塁(さとうるい)氏

佐藤 塁(さとうるい)氏

株式会社放送通信機器 代表取締役

1978年神奈川県横浜市生まれ。出版社勤務を経て、2008年株式会社ミスミ(現 株式会社ミスミグループ本社)入社。在籍11年間を通じて事業部門にて商品開発から調達・生産、マーケティング・販売まで一気通貫で経験を積む。17年まで中国を中心としたアジア地域のサプライチェーン構築、事業開発を担当。日本帰任後は約100億円規模の事業領域の責任者としてEC流通の事業戦略立案・実行を担う。2020年4月株式会社放送通信機器入社、同7月より現職。
個別相談会 なし
パンフレットPDF https://www.smrj.go.jp/institute/kansai/training/sme/2021/favgos000001tltm-att/toushika.pdf
備考欄 <反社会的勢力でないことの確約について>
当社(当機関)は、暴力団等の反社会的な勢力に該当せず、今後においても反社会的勢力との関係を持つ意思がないことを確約します。また、反社会的勢力に該当し、もしくは暴力的な要求行為等に該当する行為をしたことが判明した場合には研修の受講を中止されても異議申し立てを行いません。

・多くの研修には、自社の課題を分析する科目(演習)があり、受講者はその課題を持参いただくことが受講要件となりますが、ご対応いただけない場合などには、受講をご遠慮いただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
・受講申込みにおける個人情報の保護について中小企業大学校関西校では「個人情報保護法」に基づき、個人情報の適切な管理に努めてまいります。皆様から頂戴しました受講申込書に記載されている内容をもとに、今後お客様に有益と思われる研修など当機構内で実施する事業のご案内を郵便、電子メール、FAX等でお送りさせていただくことがあります。
また、研修実施にあたり、講師に個人情報を通知する場合がありますが、より効果的な研修にすることを目的に行うものです。「個人情報」につきましてご質問がありましたら関西校までお寄せいただくようお願いいたします。
・研修会場には、受講者用の駐車・駐輪施設がありませんので、ご来場にあたっては公共交通機関のご利用をお願いいたします。また、宿泊施設は併設していませんので、宿泊が必要な方は、各自でご手配をお願いいたします。
一覧にもどる